お知らせ・ブログ

news/blog

2020.07.13

ブログ

家づくりの考え方②

こんにちは!

新築担当の原田です。

 

前回に引き続き

家づくりの考え方をお話しさせていただきます!

 

前回は、家づくりにかかってくる費用についてお話ししました。

意外と忘れがちなのでしっかり覚えておく必要がありますよね(;^ω^)

 

家づくりにかかる費用についてはわかったけど

実際、自分たちに合った予算っていくらなの?

といったことをお話しさせていただきます(^^)/

 

 

こちらの画像を見てください。

 

 

前回の画像の続きなのです。

家づくりに充てる費用の考え方ですが

上から順に 「自己資金」「住宅ローン」「総予算」

とあります。

 

「自己資金」については、あれば費用に充てても良いのですが

無理に出す必要はありません。

資金計画で大事なのは無理のない予算設定です。

この不景気の現状、自己資金がない方の方が多いです。

新居に引っ越して家具を買い替えるかもしれませんしね。

いくらか、手持ちとして持っておきましょう。

 

 

次に、「住宅ローン」ですが

今、住宅取得者の9割が住宅ローンを使っています。

自己資金が出せない方向けのフルローンの商品もあります。

 

 

最後の「総予算」ですが

最初に話をした 「自己資金」と「住宅ローン」の合計が

この総予算にあたります。

これが左の円とイコールの関係性になります。

またお話ししますがこの円の中で金額をそれぞれ

調整していくといった考えです。

 

 

じゃあ実際、住宅ローンはいくら借りれるの?

といった「?」が出てくると思うのですが

住宅ローンの借入額の考え方になるポイントが

2つほどあります。

 

こちらの画像を見てください。

 

 

下の「家賃」と「捻出金(ねんしゅつきん)」

この二つの考え方です。

 

「家賃」の部分ですが

実家に暮らしている方もいるのでかかっていない方も

いるかもしれませんが

倉敷市の家賃相場(1LDK)でいくと

おおよそ6万前後になります。

アパートに住まわれている方は実際の

家賃を入れてみてください。

この時、駐車場代や共益費などすべてコミコミで入れてください。

 

次に「捻出金」の部分

聞きなれないと思いますが

お家を買った際に 月々いくらまでなら増やせられるか

といった金額になります。

アパートですと最終的な財産にはなりませんが

土地は財産になりますのでそれの積み立てっていう

考え方でもいいかもしれませんね。

 

今回は、イメージとして1万円プラスできる。

といったことにしておきましょう。

すると、合計で7万円

これが、今回の月々の無理のない金額になります。

 

この月々7万円を逆算して住宅ローンの金額にしていきます。

この逆算は、住宅会社の方でしたら

どなたでもシミュレーションできます。

銀行でもできますが

手続きが手間だったり、やはり自分たちの銀行の商品が良い。

と公平なアドバイスが受けられない可能性があるので

住宅会社に聞くのが一番良いかと思います。

 

今回は 月々7万円 金利は1%※ 35年のローンを仮定しています。

 

※金利については月ごと商品ごとに違うので気になる方は

 住宅会社か銀行のHPで調べられます。

 今回は分かりやすく1%にしています。

 

この条件で行くとおおよそ2500万。

 

 

 

今回は、仮定として自己資金が100万充てるとするならば

合計で2600万

 

この金額が、この場合での無理のない予算設定になります。

 

いかがでしたでしょうか?

このような考えでいけば

無理なくお家が建てられ

無理なく新居での生活ができるかと思います。

 

次は、この話をもう少し具体的に

お話しさせていただきます。

 

少々長くなりましたがこの辺で・・・

それでは!また次回!(^^)!

 

お問い合わせ・資料請求はコチラから

下記内容でお間違いなければ、送信するボタンを押してください。

お名前
ふりがな
郵便番号
-
ご住所
メールアドレス
お電話番号
- -
お問合せの内容
ご来店希望店舗
ご希望日時
第1希望

第2希望
第3希望
その他ご質問など


[ドメイン指定受信のお願い]
kasuke.co.jp のドメイン指定受信の設定をお願い致します。
お申込みして頂いたお客様には、自動で受付確認メールを送信しております。受付確認メールを受信されていないお客様は、携帯電話の受信設定により弊社からのメールを受信拒否している恐れがございますので、ご確認下さい。

[個人情報のお取り扱いについて]
・お客様のご要望に合わせたサービスを提供させていただくための各種ご連絡。
・お問い合わせいただいたご質問への回答のご連絡。

[プライバシーポリシー]
弊社では、利用者のみなさんの個人情報がきちんと守られることを、何よりも大切にしています。また、利用者ご本人への事前の許可なしに第三者に個人情報を配送作業以外に開示することは絶対にいたしません。