お知らせ・ブログ

news/blog

2019.12.02

ブログ

増税後のお得な支援策①住宅ローン減税

四角の家アドバイザー高橋です


先日、大学時代の友人の結婚式で東京に行ってきました(^^)
人生3回目の東京です
六本木ヒルズの展望台に行ったのですが

絶景でした!!


さて、前回のブログでは増税後のお得な支援策として
①住宅ローン減税の控除期間が3年延長
②住まいの給付金が最大50万円に
③次世代住宅ポイント制度(新築最大35万円)
④贈与税非課税枠が最大3,000万円に拡大
があることをご説明しました


今日は ①住宅ローン減税の控除期間が3年延長 について
解説したいと思います!


住宅ローン減税については皆さんご存じだと思います
簡単に言えば住宅ローン残高(その年の年末時点の)の1%を10年間、所得税と住民税(上限9.75万円)の一部から税額控除してくれる制度のことですね。


平たく言えば年末残高が3,000万円の住宅ローンがあれば30万円税金が戻ってくるという話です。
もちろん、戻ってくるのは所得税と住民税の一部からなのでそれだけ税金を払っていなければ戻ってきません...


消費増税後の特別措置として、その住宅ローン減税が3年延長されています。
さらに住民税部分からの控除上限も9.75万円→13.65万円に増額されます。

ただし、対象期間は令和元年10月~令和2年12月の期間限定です。


非常にメリットのある制度ですよね!

参考までに、所得税と住民税の一般的な家庭の概算と住宅ローン控除額はこんな感じです


上記モデルケースで考えれば月当たり15,908~28,325円程度税金が安くなりますよね。
今払っている家賃+安くなった税金の範囲で住宅ローンを組めば
家計負担は変わらずにマイホームを持つことも可能です!


各家庭で税金は変わってきますので住宅ローン控除でどれくらい返ってくるのかはまずご相談ください。
住宅取得時にはいろいろとお得な制度が用意されているので賢く使えばマイホームも少し現実的なものになるかもしれませんよ!
とにもかくにも資金計画がとても重要です
お得な制度などの活用も含めてぜひ一度ご相談ください(^^)

お問い合わせ・資料請求はコチラから

下記内容でお間違いなければ、送信するボタンを押してください。

お名前
ふりがな
メールアドレス
お電話番号
- -
お問合せの内容
ご来店希望店舗
ご希望日時
第1希望

第2希望
第3希望
その他ご質問など


[ドメイン指定受信のお願い]
kasuke.co.jp のドメイン指定受信の設定をお願い致します。
お申込みして頂いたお客様には、自動で受付確認メールを送信しております。受付確認メールを受信されていないお客様は、携帯電話の受信設定により弊社からのメールを受信拒否している恐れがございますので、ご確認下さい。

[個人情報のお取り扱いについて]
・お客様のご要望に合わせたサービスを提供させていただくための各種ご連絡。
・お問い合わせいただいたご質問への回答のご連絡。

[プライバシーポリシー]
弊社では、利用者のみなさんの個人情報がきちんと守られることを、何よりも大切にしています。また、利用者ご本人への事前の許可なしに第三者に個人情報を配送作業以外に開示することは絶対にいたしません。